【ARASHI】大野智くんの5年ぶりの個展開催決定【FREESTYLE 2020】

エンターテイメント
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

こんにちは、タッキーです。

アイドルグループ嵐の大野智さんによる約5年ぶりの個展「FREESTYLE 2020 大野智 作品展」が、六本木ヒルズ展望台の東京シティビューにて9月9日から11月8日まで開催されることが発表されました。

メディアの反応

「FREESTYLE 2020 大野智 作品展」では、嵐をはじめとする芸能活動と並行してアート制作を行ってきた、大野智の創作活動の集大成として、過去に手掛けた作品から現在制作中の新作、創作・展示のアーカイブまで幅広い作品200点以上を展示する予定だ。

大野智が作品展を開催するのは今回で3度目。2008年の「FREESTYLE」展を皮切りに、2015 年には中国・上海で「FREESTYLE in Shanghai 2015 楽在其中」、東京・大阪で「FREESTYLEⅡ」を開催。国内外で累計約12万人を動員した。

過去の立体作品・絵画や新作描き下ろし絵画が集結

「FREESTYLE 2020 大野智 作品展」会場内には、2008年「FREESTYLE」でも登場したフィギュアなどの立体作品、絵画、写真といった過去の象徴的な作品が集結する他、新作アートも初披露。嵐の通算58枚目のCDシングル『カイト』のジャケットのために描き下ろした絵画や、極細ペンの繊細なタッチで極限まで表現した描き下ろしの大型細密画や抽象画など、絵画をメインに約20点以上がお披露目となる。

大野智は開催にあたり、「今までの作品、そして新作もたくさん描きました。過去の作品を振り返り、触れてみると、当時のいろんな思い出が蘇りました。そんな過去の作品から、今回の作品まで、今の僕の思いが詰まったFREESTYLE 2020。皆さんに楽しんでいただけたらうれしいです」とコメント。

展示内容詳細や展覧会オリジナルグッズ情報などは、決まり次第順次発表される。

【詳細】
FREESTYLE 2020 大野智 作品展
会期:2020年9月9日(水)~11月8日(日)
※休館日未定
会場:六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー
住所:東京都港区六本木 6-10-1 六本木ヒルズ森タワー52階
※会期中、東京シティビュー屋内展望台は『FREESTYLE 2020 大野智 作品展』のみ開催し、展望台としての営業はなし(屋上スカイデッキは営業、別料金)。
チケット販売方法:決定次第、六本木ヒルズ公式ウェブサイトおよび、展覧会公式サイトで告知。

【問い合わせ先】
ハローダイヤル
TEL:03-5777-8600(対応時間:全日/8:00~22:00)

引用元 Fashion Press



 

Twitterでの反応は?

 


 

まとめ

コロナウイルス感染拡大防止の中、開催することを発表したのはかなり悩んだ末の決断だったと思います。

先日ARASHIの番組の中でV6の三宅くんが、大野くんに絵を描いて欲しいと頼んでいた時、本当に忙しいので時間が出来たときにと言っていた意味がようやく分かりました。

元SMAPの香取くんも自分の絵の才能を開花させて、今では画家として成功しています。

今年いっぱいでARASHIの活動を停止しますが、趣味のキャンプと画家の道に絞るのではないかと思います。

おすすめの商品

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました