ハンタウイルスが人類を滅ぼす?コロナ以上の脅威で大流行か?まとめ

コロナウイルス
この記事は約8分で読めます。
スポンサーリンク

皆様こんにちは

タッキーブログです。

今回は今Twitterのトレンドにもある、ハンタウイルスについてまとめてみました。

何故トレンドに入っているかというと、中国で男性がハンタウイルスに感染して死亡したというニュースが報道されたようです。

実はハンタウイルスというのは過去に流行ったことがあり、昔からあるウイルスの名称です。

ネット上やオカルト好きな人たちの間では、以前から中国共産党が、コロナを流行させた後に、ハンタウイルスも用意しているなど、陰謀論のような情報が飛び交っており、一般人はあまりそういった陰謀めいた不確定情報は信じない方が多いので知らないかもしれませんが、1人が亡くなったということから、少しは真実味を帯びて来そうです。

それではハンタウイルスとは?簡単にまとめたのでご覧ください。

ハンタウイルスとは?

ハンタウイルスとは、

ハンタウイルスの定義

ブニヤウイルス科ハンタウイルス属の新世界ハンタウイルスによる急性呼吸器感染症である。

★ハンタウイルスの特徴

・前駆症状として発熱や筋肉痛が見られ、次いで咳や急性に進行する呼吸困難。

・早い場合は発症後24時間以内の死亡も見られる

・致死率は40~50%

出典:厚生労働省

ハンタウイルスが人類を滅ぼす?コロナの次に大流行か?

中国雲南省の男性がこのハンタウイルスにより、死亡したという報道がありました。

そのことから、一般の人たちの間でも、コロナの次に流行するのではないか!?

と話題になっています。

【緊急警告】第2の新型コロナか、 致死率50%「ハンタウイルス」で中国人が死亡! 当局も極秘始動… 

英紙「The Sun」(3月24日付)によると、中国南西部雲南省臨滄市の男性が月曜日に移動中のバスの中で急死していたことが明らかになったという。男性の体から検出されたのは流行中の新型コロナウイルスではなく、ハンタウイルスだった。このウイルスは「ハンタウイルス肺症候群(HPS)」を引き起こし、「発熱,悪寒,頭痛,筋肉痛,悪心,嘔吐,下痢および眩暈が出現し,これらの症状に引き続いて,急激に呼吸不全とショックに進行する」(厚生労働省研究班バイオテロ対応ホームページ)という。同市はすでに人々の感染病の監視とスクリーニングを開始しており、死亡した男性の他、ハンタウイルス患者は報告されていないとのことだ。

出典:httpss://tocana.jp/2020/03/post_149537_entry.html

因みに、ハンタウイルスで死者が出た「中国南西部雲南省臨滄市」というのは、武漢からは南西に約2000kmの場所にあります。

因みにTwitterの世界のトレンドでは、既にハンタウイルスが1位になっており、日本よりも先に世界では「コロナの次に流行するのではないか」と騒がれているようです。

ハンタウイルスの感染経路は?

ハンタウイルスの感染経路に関しては、

・ウイルスを含む排泄物や唾液により汚染されたほこりを吸い込むのが最も多い。

・手足の傷口からウイルスに汚染されたネズミの排泄物や唾液が入る

・ネズミに咬まれる

出典:厚生労働省

ハンタウイルスは主にネズミによって媒介され、「ウイルスを含む排泄物(尿, 便), 唾液により汚染されたほこりを吸い込む(これが最も多い),手足の傷口からウイルスに汚染されたネズミの排泄物、唾液が接触して入る,ネズミに咬まれる等の経路で感染する」(厚生労働省研究班バイオテロ対応ホームページ)。潜伏期間は通常7日から14日で、まれに4日と短い場合や2カ月と長期に及ぶ場合もある。

国立感染症研究所によると、ハンタウイルスは過去に日本でも流行したことがあるそうだ。1960 年代、大阪梅田の居住環境の悪い地区において、不明熱の発生が報告され、1970 年代半ばからは各地の医学系動物実験施設においてラット取扱い者の間で原因不明の熱が多数報告されていたが、これはハンタウイルスによるものだったと見られている。

このウイルスの恐ろしいところはその死亡率である。国立感染症研究所によると、1996 年9 月の南部アルゼンチンのケースでは死亡率が50%にものぼったという。新型コロナウイルスの死亡率は80歳以上で10%を超えるが、全年齢で押しなべて2~4%である。

「The Sun」紙などは、ハンタウイルスはヒトからヒトへ感染することはないため、爆発的な流行はないとしている。しかし、厚生労働省研究班バイオテロ対応ホームページによると、かつて南米パタゴニアからブラジルにおける Andes virus(ハンタウイルスの一種)による HPS流行時に,ヒトからヒトへの感染があったというから、安心はできない。

出典:httpss://tocana.jp/2020/03/post_149537_entry.html

新型コロナウイルスの感染源はネズミやコウモリと言われていますが、ハンタウイルスもネズミということで、おおよそ変わらないようです。

基本的には人から人へ感染することはないとのことですが、新型コロナウイルスの驚異的な感染力は、既知のコロナウイルスにはない特徴だったように、ハンタウイルスが人から人への感染に特化した形で変異する可能性もあります。

ハンタウイルスに対するネット上の反応

Twitterではトレンド上位に来ており、様々な声で溢れています。

あまり不安になる必要はないという声が多いですが、やはり不安なツイートもありました。

コロナウイルスの流行もあり、どうしても気になってしまいますよね。

ただでさえコロナでパニックな状況なのに、ハンタウイルスは広がらないで欲しいですね。

まとめ

最後までタッキーブログをご覧いただき、ありがとうございました。
今回は兼ねてから「コロナの次に来るのでは?」と言われていて、今になって急激に話題となり、遂に死者も出てしまったハンタウイルスについてまとめてみました。
少しでも皆様の参考になれば幸いです。
今は新型コロナウイルスで大変な時期ですが、みんなで乗り切っていくしかなさそうです。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました