【僕のヒーローアカデミア】No.298 「崩れゆく音」ネタバレ考察

僕のヒーローアカデミア
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

みなさんこんにちは、タッキーです。

僕のヒーローアカデミア No.298 「崩れゆく音」のネタバレ記事を書いていきます。

【僕のヒーローアカデミア】No.298 「崩れゆく音」ネタバレ

前回タルタロスがヴィラン軍に総攻撃され、遂にオール・フォー・ワンが自らのボディーを奪還するところで物語が終わってしまいました。

今週はどんな感じで始まっていくのでしょうか?

蛇腔病院 突入同時刻

デトネラット社長が何やつぶやいています。

ヴィラン軍が今の状態を築いて来れたのは誰のおかげだったのか?

そう、デトネラット社長が今までヴィラン軍に力を注ぎサポートしてきたことで、強大な力を得られていたのです。

そして彼の裏の顔は解放軍の指導権譲位に伴う革命への新たな統率でもあったのです。

今回タルタロスがオール・フォー・ワンらによって総攻撃され、二つの顔を持つ者もとして今回の波乱劇ではぬか喜びをした状態になってしまったようです!

この強硬策に出られたことで、自分が思っていた秩序との違いを感じたデトネラット社長は腑に落ちない中、既にこの流れを察知していたかの如く、次の種を蒔いたことを告げどこかに消え去りました!

”秩序無き秩序”=真の自由

タルタロス襲撃から6時間経過

  • ニア・ハイエンド
  • タルタロス
  • 紫安刑務所
  • 婆柩刑務所
  • 九隠刑務所
  • etc

7ヵ所の刑務所が襲撃され受刑者が放たれてしまいました!

これによりオール・フォー・ワンらは下拵えは済んだ模様。

そして完全体になるためにオール・フォー・ワンは身体を休ませる準備に入るのでした。

二日後

目を覚ました爆豪!

痛みは覚えるが、かなり元気なようで、クラスメイトのツッコミに、いつものようにキレています。

そして爆豪っぽくなく、デクやエンデヴァーの安否を先生に聞いていました。

事態は・・・。

イレイザー・ヘッドはベッドの上で横たわっています。

グラントリノも無事なようですが、戦うことは当分できません。

ロックロックたちが命を優先してくれたことで、ひどいことにならなかったのだと話しています。

しかしミッドナイトの話になると、簀巻きにされたようなシルエットが…

果たしてミッドナイトは生きているのでしょうか?

一方、エンデヴァーは目を覚ましません。

焦凍は荼毘の炎がエンデヴァーよりも自分よりも強かったことから自分自身がこの戦いにピリオドを打他なくてはならないと決意しますが、まだ身体が治っていないことに悩みます。

荼毘はあのとき、親父を嫌っていた時の自分だと言うことに、

そして、未だ目を覚さないのはエンデヴァーとデク。

オールマイトが見守る中、手足をギブスで固められたデク。

いつになったら目を覚ますのでしょうか?

以上週刊少年ジャンプ8号に掲載された【僕のヒーローアカデミア】No.298 「崩れゆく音」でした!

【僕のヒーローアカデミア】No.299考察

思い詰めた焦凍の病室に顔を出すのは恐らく轟家第二子・長女「冬美」なんじゃないでしょうか?

みんながボロボロの中、そろそろ即戦力のキャラの投入が必須になります。

または第三子・次男「夏雄」かもしれません。

あとはデクが夢の中で眠っている間に仙台の師匠に鍛え上げられ、レベルアップするとかが濃厚なのではないでしょうか?

最近特に目が離せないヒロアカ、次号はどうなるのでしょうか?

おすすめの商品

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました