【僕のヒーローアカデミア】No.323「一歩」ネタバレ

僕のヒーローアカデミア
この記事は約4分で読めます。

みなさんこんにちは、タッキーです。

僕のヒーローアカデミア No.323のネタバレ記事を書いていきます。

【僕のヒーローアカデミア】No.323「一歩」ネタバレ

前回、やっとのことでデクを説得し雄英に連れ戻した仲間たちでしたが、付近の住民の反対が強まり大きなデモになってしまいました。

雄英バリア

そんな中、デクを雄英に連れてきてたのは新たにヴィランに狙われる危険が増したと考える生徒もいました。

八百万さんもその一人で、以前死柄木に雄英の防御システムが簡単に突破されたことを口にしました。

しかしそのとき校長が口を開き雄英のシステムを独自に改修を加えたと言うのだ!

そんなことが可能なのか?

  • 雄英システム改修版
  • シェルター化
  • 超電導リニアシステム
  • 三千層強化プレート
  • 迎撃システム

一言で言えば、地下に潜る移動シェルター。

全ては校長の勘で、エビデンスもなく実費で取り組んだと言う。

そして最大の特徴は西の士傑、東の雄英と言われたヒーローの為の高校に瞬時に移動可能のと言うこと!

これには生徒たちも驚きを隠せません。

エンデヴァー曰く、校長は『個性』道徳教育に多大な貢献をし、世界的偉人となられたことでそのような財がありご尽力されているのだと言う。

しかしそれを踏まえて考えても、いくら掛かるんだよと言うくらいのシステムの改善。

それも人の歩みに『あと一歩』という、いかに困難な道をどう進むかを考えた上での行動でした。

騒がしい雄英場外

付近の住民がAFOとOFAの脅威に怯えて、デクを追放することを要求します!

慌てるデクに麗日さんは、デクがAFOたちを倒す唯一の力を持っていて、自分たちがそこを離れようとするデクをもう一度引き留め、連れ戻したことを伝えた。

彼こそが倒せる希望であり、『特別な力が有っても、特別な人はいない』そう言い切ると、今まで騒がしがった住民の声はピタッと静まった。

次週防御が完全?になった雄英に新たな刺客は来るのか?

以上週刊少年ジャンプ38号に掲載された【僕のヒーローアカデミア】No.323でした!

【僕のヒーローアカデミア】No.324考察

遂に市民の納得も得られ、万全の体制でAFOとの戦いに挑めるようになったデクたち。

一方で未だに解決してないのは荼毘とエンデヴァーの決着。

そして陰からオールマイトを見ていたのがステイン。

これが次週あたりから明確にストーリーに展開されるんじゃないでしょうか?

最近特に目が離せないヒロアカ、次号はどうなるのでしょうか?

おすすめの商品

コメント

タイトルとURLをコピーしました