岡江久美子がコロナウイルス感染による肺炎で死亡!症状や感染経路は?

コロナウイルス
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

2020年4月23日、女優の岡江久美子さん(63歳)が、新型コロナウイルスに感染し、肺炎で死亡したとのニュースが飛び込んできました。

 

持病を持っている方ほど重症化しやすい新型コロナウイルスですが、岡江久美子さんは感染する前から持病を持っていたとの噂もあります。

今回は岡江久美子さんが新型コロナウイルスに感染してしまった経路や症状について調べました。

岡江久美子がコロナウイルスによる肺炎で死亡!症状は?


岡江久美子さんのプロフィール

名前 岡江久美子(おかえ くみこ)
生年月日 1956年8月23日
没年月日 2020年4月23日
年齢 63歳没

俳優の岡江久美子さんが新型コロナウイルスによる肺炎のため、23日朝、東京都内の病院で亡くなりました。63歳でした。

所属事務所によりますと、岡江さんは今月3日に発熱したあと6日朝に病状が急変して緊急入院し、その後のPCR検査で新型コロナウイルスに感染していることが確認されました。

出典

女優やタレント、司会者までマルチタレントとして幅広く活動していた岡江久美子さんが2020年4月23日5時20分頃、新型コロナウイルスによる肺炎の為、亡くなったことが分かりました。

享年63歳でした。

所属事務所によると、岡江久美子さんは2020年4月3日に発熱が症状が発生し、その後自宅で療養をしていましたが、4月6日になり突如容態が急変し、都内の病院に緊急入院し、集中治療室で懸命な治療を続けていたそうです。
その後、PCR検査を受けた結果コロナウイルスの陽性が判明。
その後も治療を続けたものの、4月23日、新型コロナウイルスの肺炎により亡くなってしまいました。

岡江久美子は持病を持っていた?コロナウイルスの感染経路は?

気になるのが岡江久美子さんの新型コロナウィルスの感染経路についてですが、現在のところ詳しい報道はありません。
また岡江久美子さんは持病を持っていたそうです。

岡江さんは去年の末に初期の乳がんの手術を受け、ことし1月末から2月半ばにかけて放射線治療を行っていたということで、事務所は免疫力が低下していたことが重症化した原因ではないかとしています。

岡江久美子さんの症状が重症化してしまった理由として、所属事務所によれば、2019年に乳がんの治療を行っており、免疫力がかなり低下していたのが、今回のコロナウィルスの重症化に繋がったとのことです。
更に、1月末〜2月半ばまでは、放射線治療も行っていたそうで、免疫力はかなり低下していたものとみられます。

岡江久美子死亡!に対するネット上の反応

岡江久美子さんの出演のオススメドラマ

スポンサーリンク

コロナ対策のマスクのオススメ

 

 

 

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました