福岡うなぎの黒田屋で立てこもり!犯人逮捕!顔画像特定!動機はコロナによる解雇!

コロナウイルス
この記事は約8分で読めます。
スポンサーリンク

皆さんこんにちは。

tackeyblogです。

4月21日午前8時頃、福岡県福岡市南区大橋駅近くにある鰻屋、黒田屋にて、女児2人を人質に取った立てこもり事件が発生しました。

犯人は知人や元従業員と言われており、その動機は一体何なのでしょうか。

コロナウイルスの影響で飲食店が軒並み経営破綻していく中、突然解雇でもされて自暴自棄になったのでしょうか?

今回は立てこもり事件の詳細を始め、犯人の顔画像や動機、人質の安否などを調べてみました。

福岡市南区大橋駅近くの鰻屋黒田屋で立てこもり事件発生!女子2人が人質に

4月21日午前8時頃、福岡県福岡市南区大橋駅近くにある鰻屋、黒田屋にて、立てこもり事件が発生しました。

21日午前8時半ごろ、福岡市南区大橋1のウナギ料理店「うなぎの黒田屋」で「包丁を持った男が入ってきた」と30代の男性店主から110番があった。福岡県警によると、午前11時現在、男は店主の3歳と6歳の娘を人質にして立てこもっており、捜査員がドア越しに説得を続けている。けが人が出ているとの情報は入っていない。

県警によると、男は30代で、ウナギ料理店の元従業員。店主ら女児2人の両親は店の外にいる。店が入る建物は4階建てで1、2階が店舗、3、4階が住居となっている。店は20日営業しており、男が押し入った時間帯は開店前だった。

出典

犯人は元従業員のようで女児2人を人質に立てこもっているそうです。

また、凶器は刃物ということで、小さい女の子からしたら物凄い恐怖でしょうね。。

女児二人の安否は?

人質となっている女児2人はうなぎの黒田屋の35歳の店主の子供たち2人で家族のようで、3歳と6歳の女の子だそうです。

その女児2人の安否についてですが、今のところ無事なようで警察官が必死に説得を続けているようです。

どうか無事を願うばかりです。

【追記】 21日午後2時半頃、ついに犯人の身柄が確保され逮捕されました!

そして女の子2人も無事保護されたようです。

良かった!!

【追記】立てこもり犯人確保!

ついに立てこもりの犯人が逮捕されたそうです!!

事件を簡単にまとめますと

☆事件発生時刻は4月21日午前8時半頃

☆現場は福岡県福岡市南区大橋一丁目にあるうなぎの黒田屋

☆女児2人を人質に立てこもり

☆犯人は35歳男

☆犯人は元従業員

☆犯人は嗜好品などを要求

☆15時半頃犯人逮捕

☆女児2人にケガはなし

現場となった福岡市南区鰻屋黒田屋の場所

現場となった鰻屋黒田屋は天神大牟田線大橋駅前の商業施設やマンションが建ち並ぶ地域にあるようです。

こちらが鰻屋さん黒田屋の場所になります。

福岡県福岡市南区大橋1丁目2-24

大橋駅から徒歩3分の場所にあるそうですが、なんとこのうなぎの黒田屋さんは超絶人気の鰻屋さんだそうで、

Googleレビューでは239件のレビューで4.0を記録しています。

地元では有名な鰻屋さんのようです。

スポンサーリンク

立てこもり犯人の顔画像!

現在判明しているニュース記事などの情報によりますと、立てこもり犯人は、うなぎの黒田屋の元従業員だそうで、知人だそうで、顔見知りによる犯行ということが分かります。

そして、犯人の顔画像に関してですが、逮捕された歳の顔画像がありました!

それがこちら

影で見にくくなっていますが、坊主頭でイカつそうな雰囲気が見て取れます。

立てこもり犯人の動機は?コロナで解雇か?

犯人の動機に関してですが、事件前に解雇されていたとの報道があります。

福岡市南区のうなぎ店に立てこもっている元従業員の男が事件前に解雇されていたことが21日、関係者への取材で分かった。県警も同様の情報を把握しており事件の動機とみて調べている。

出典

コロナウイルス感染拡大の影響により、飲食店の経営悪化が避けられない中で、いきなり解雇を言い渡され、恨みが爆発してしまった感じでしょうか。
解雇されただけであれば、ここまで大事になってないと思うので、常日頃から恨みがあって、解雇を言い渡されたことにより、一気に爆発してしまったと考えるのが濃厚でしょうね。
しかし、それであれば店主だけを人質に取るのが自然ですが、幼い女児2人を人質に取っている時点でどんな理由があれ同情の余地はありません。

立てこもり事件に対するネット上の反応

まとめ

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

今回は【福岡うなぎの黒田屋で立てこもり!犯人逮捕!顔画像特定!動機はコロナによる解雇!】と題してお届けしました。
犯人が逮捕され、女児2人が無事保護されて一安心です。
この時期の飲食店による解雇が動機ということは、コロナウイルスの影響であることが容易に想像出来ますね。
人を雇うということは、お金が絡むことなので、時にそれがとんでもない恨みとなる危険性も持ち合わせています。
コロナウイルスの感染拡大が続く中、飲食店による解雇というのは避けられないので、今後このような”コロナによる犯罪”は増えていくことでしょう。
収入が減った事業者への国や自治体による補償もあるにはあるものの、審査などもあり、中々難しいようです。
治安悪化も避けられないのでしょうか、、
皆さんをお気をつけください。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました